ピルカッターの使い方!錠剤を好みの量にカットして適切な量を服用しよう

勃起不全の改善のためにED治療薬を服用している人のなかには、錠剤を割って飲みたいと考えたことがある人もいるはずです。ED治療薬に配合されている成分量は、その治療薬によって異なっていますが、人によっては1錠丸ごと服用すると薬効が強すぎると感じる場合もあります。また、強すぎると感じるほどではない場合でも、半量で十分な効果が得られるのであれば、薬代節約のためにも半分に割って飲みたいと考える人がいるはずです。そのようなときには、ピルカッターがあると錠剤を好みの量にカットして服用することができます。

ピルカッターを使ったことがない人は、使い方がいまいち分からないという理由で敬遠してしまうかもしれませんが、誰でもできる簡単な使い方で錠剤を割ることができるので非常に便利です。細かい使い方はピルカッターの種類によって異なりますが、基本的な使用方法は同じだと言えます。まずはピルカッターのフタをあけて刃の当たる位置に錠剤をセットし、フタを軽くしめて刃が錠剤に当たる位置であるかどうかを確認してください。適切な位置にあることが分かれば、フタが完全にしまるまでピルカッターをとじます。ザクッというような薬が切断される音が聞こえるはずなので、正しくカットできたことが分かるはずです。

ただ、薬をセットしてフタをしめるだけでカットすることができるので、初めて行う人でも難しいと感じることなく錠剤をカットすることができます。ED治療薬をカットするときに工作に使用するようなカッターナイフを用いる人もいますが、カッターナイフの場合は自分の手を切ってしまったりきれいに半分に割れなかったりする可能性が高いです。基本的には錠剤を半分にカットして服用する人が多いので、中途半端な割り方になってしまうと、本来飲みたい成分量を服用することができません。ピルカッターを使用して、目的通りの量にカットすることが大切だと言えます。

ピルカッターは簡単な使い方で薬をカットすることができるものなので、半分に割って服用する人が多いED治療薬を飲む人にピッタリのアイテムです。これから服用する予定があるのであれば、持っていて損がないアイテムだと言えるでしょう。治療薬を割って飲むことは自分に適切だと感じる量に薬を調整できるだけでなく、薬代の節約にもつながります。とても便利なアイテムだと言えるので、ED治療薬を服用するのであればピルカッターの使い方を覚えておくことがおすすめだと言えるでしょう。