タダリスSXの正しい飲み方!おすすめの服用タイミングと飲み合わせ

薬を飲む男性

勃起不全を改善するためにタダリスSXを服用するのであれば、正しい飲み方を知って、きちんと効果が得られるタイミングで服用することが大切だと言えます。服用するタイミングを間違えてしまうと、効果が得られない可能性があるので、しっかりと治療薬の効果を発揮させるためには正しい飲み方で服用することを意識しておいてください。飲み方について知っておくべきことには、服用量や服用するタイミング、飲み合わせなどをあげることができます。

タダリスSXの用法用量は性交の1時間前までに1回だけ1錠飲むこととされているので、これを守ることが大切だと言えるでしょう。購入した商品によっては1錠に含まれる成分の配合量が多い可能性がありますが、1回につき有効成分であるタダラフィルが20mg摂取されるように服用してください。ほぼ毎日服用することはできますが、服用間隔は必ず24時間空ける必要があるので、24時間以内に服用してしまうことがないように気をつけておくことが大切です。基本的には、メーカーが推奨しているこの用法用量を守っていれば問題ないと言うことができます。

ただし、効果的に飲みたいと考えるのであれば性行為の3時間前に服用することが推奨されています。1時間前までに飲めば効果が得られますが、タダリスSXの薬効が最大限に引き出されるような飲み方をしたいのであれば、3時間前に飲むと良いでしょう。1錠飲んだ場合は30時間以上効果が持続するので、早く飲みすぎてしまったという失敗をしてしまう心配は必要ないと言えます。

タダリスSXはシアリスを服用するときと同じく、ニトログリセリンや硝酸剤を服用している人は服用することができません。これらのような併用禁忌薬と一緒に飲むことがないように気をつけておかなければならないでしょう。併用禁忌薬以外にも飲み合わせが悪いものがあり、グレープフルーツの果汁を含んだジュースも飲み合わせが悪いので、一緒に摂取しないようにすることが大切です。グレープフルーツを一緒に摂取すると薬の効き目が強くなってしまい、薬の正しい効果を得ることができなくなってしまうので注意しておく必要があります。

ED治療薬であるタダリスSXを服用する際は、1日に1回まで性行為を行う1時間前までに1錠だけ服用することを守ってください。薬効を最大限に引き出したいのであれば3時間前に飲むことがおすすめなので、早めに飲んでおいても良いです。正しい用法用量で服用することで、タダリスSXの効果をしっかりと発揮させることができます。